MARY QUANT

Tweet

facebook シェア

  • 皮脂・毛穴が気になる肌に OIL ZAP
  • 乾燥が気になる肌に MOISTURE ZAP
  • デリケートな目もとに EYE GLOSS
  • 隠したい肌悩みに OUT OF SIGHT
SHOPPING BAG に入れる
[全成分を見る]
MAKEUP BASE ピースが揃うとき、理想の肌が完成する。 化粧下地を上手に使いこなして、狙いどおりの印象に。肌に自信を取り戻したら、あとは思いっきりメークアップを楽しんで。 ベースメークアイテムを一覧でご紹介。 30g ¥4,104(本体価格¥3,800) MY BOXへ 主成分について MOISTURE ZAP モイスチャー ザップ <メークアップベース> カサつく朝も、つけた瞬間しっとり。 透明感を高め、なめらかな肌に整える、 高保湿メークアップベース。 SPF20 PA++ 不織布 前 NEW リニューアル前よりも水分蒸発を抑える効果がUP! POINT! まるでうるおいのヴェールをのせているような、みずみずしい下地。 必要なうるおいを与えながら、一日中キメの整った肌をキープでき、 ファンデーションのうるおいも、肌自体のうるおいもしっかり守ります。 水分蒸発量 リニューアル前のものとそれぞれ塗布した不織布で 水を入れた容器に蓋をし、水分が蒸発した量を測定。 水分蒸発に対する試験 肌がうるおいを失うと、かさつきやシワ、くすみ、毛穴の開きなど 乾燥による肌トラブルがあらわれがち。 3つの成分をたっぷり配合し、しっとりとしたハリのある肌に整え、乾燥から肌を守ります。 マカデミア種子油 ヒアルロン酸Na アミノモイスチャー ナチュラルな透明感を演出 光 光の透過性 高い ライティングパウダーが乾燥の気になる肌でも肌の内側から照らす光が増えたように見せ、 明るい透明感のある肌を演出します。 明るく透明感のある肌には、肌表面で反射する光だけでなく、 いったん肌内部を伝わって、肌表面を内側から照らすような光が重要! 肌の透明感について POINT! 透明なものは光を透過しますが、不透明なものでは光を透過しにくくなります。 牛乳など 透過しやすい 低い 光 光 水など 透明度 透過しにくい うるおいが足りない肌にファンデーションをつけると、 乾燥による毛穴・シミが目立ちやすくなりがち。 肌表面の凹凸を目立たなくし、透明感のある明るい肌を保ちます。 POINT!毛穴や頬のシミ、キメの乱れなど、肌の凹凸による影をふんわりとぼかし、 コンディションが整った、明るくキレイな肌に見せます。 POINT! キメの整った肌を演出 光を多方向へ散乱させるライトインパウダーが、 素肌のような自然な光で毛穴やキメの乱れをカバー。 ディフュージョンビーズ (くすみ防止パウダー)配合で、 皮脂や汗で濡れるとソフトフォーカス効果が増し、さらに明るさアップ。 持続型ソフトフォーカス効果 リニューアル前よりも化粧モチがさらにUP! 塗布後、それぞれファンデーションを塗布して、人工皮脂を吹きつけ、化粧モチ効果を比較。 ※角質層 化粧モチ効果 乾燥した肌はキメがなくなりやすく、ファンデーションがキレイにつきにくくなります。 肌のハリをもたらすことで、ファンデーションのノリを良くし、 さらに肌と密着性の高いオイルを配合したことで、 ファンデーションのモチを良くします。 ピタッと密着 ファンデーション モイスチャーザップ 肌表面 POINT! 肌のハリを高め、ファンデーションのノリをアップ 肌の内側※からふっくらとしたハリをもたらす、クロレラエキスとイリス根エキスを配合。 ファンデーションのノリをアップさせます。 ペースト状で粘度のある、密着性の高いオイルが 肌の凹凸やキメの隙間を埋めることで肌に密着し、 ファンデーションのモチをアップさせます。 粘度のあるオイルでも、独自の処方によりサラッと みずみずしい使用感を叶えました。 高密着処方でファンデーションのモチをアップ HOW TO USE 化粧水と乳液でお肌を整えた後、適量を指先に取り、うすく伸ばしてご使用ください。 ベースメークの使用順序はこちら 日中のダメージをカット 有害物質から肌を守る 大気中の有害物質に紫外線があたると、肌により強いダメージを与えることも。 アルゲエキス(皮膜成分)を配合することで、ダメージから肌を守ります。 紫外線カット効果 SPF20 PA++ しっかり保湿しながらも日常の紫外線から肌を守ります。 こだわり設計 香料、鉱物油、アルコール、タール系色素、紫外線吸収剤は無配合です。