MARY QUANT

Tweet

facebook シェア

  • 皮脂・毛穴が気になる肌に OIL ZAP
  • 乾燥が気になる肌に MOISTURE ZAP
  • デリケートな目もとに EYE GLOSS
  • 隠したい肌悩みに OUT OF SIGHT
SHOPPING BAG に入れる
[全成分を見る]
3.11[Sat]ON SALE
MAKEUP BASE ピースが揃うとき、理想の肌が完成する。 化粧下地を上手に使いこなして、狙いどおりの印象に。肌に自信を取り戻したら、あとは思いっきりメークアップを楽しんで。 ベースメーク使用順序 全アイテム一覧 30mL ¥3,780(本体価格¥3,500) MY BOXへ 主成分について OIL ZAP オイル ザップ <メークアップベース> 皮脂も、汗も、毛穴も、怖くない。化粧崩れの原因を徹底的に防ぐ、サラサラで軽い仕上がりのメークアップベース。 SPF30 PA++ 埋める・ぼかす・引き締める のトリプル効果で、毛穴を感じさせない、つるんとした肌に! 埋める…毛穴凹凸カバー スムースパウダー 球状のパウダーが、毛穴の凹凸をダイレクトに埋めます。 ぼかす…ソフトフォーカス効果 光を多方向へ散乱させるライトインパウダーが、 素肌のような自然な光で毛穴やキメの乱れをカバー。 すりガラスを通したようなふんわり肌に。 また、ディフュージョンビーズ(くすみ防止パウダー)配合で、皮脂や汗で濡れると ソフトフォーカス効果が増し、明るさがさらにアップ。時間が経ってもキメの整った肌に見せます。 引き締める…肌・毛穴引き締め効果 アーチチョーク葉エキスが肌を引き締めて目立たなく見せるだけでなく、肌・毛穴も小さく整えます。 明るく透明感のある肌には、肌表面で反射する光だけでなく、 いったん肌内部を伝わって、肌表面を内側から照らすような光が重要! POINT! 化粧崩れを防ぐには… 皮脂 汗 乾燥 3大要因へのアプローチが必要。 皮脂崩れ メークは油分によって溶かされるため、皮脂が過剰に分泌されると化粧崩れが起こります。 特に気温が高くなる季節は皮脂分泌が盛んになり、皮脂崩れが起きやすくなります。 汗崩れ 気温が高くなったり運動したりすると、体温を調節しようと汗が出てきます。 汗によってメークが流れ落ち、化粧崩れが起こります。 乾燥崩れ 化粧崩れの意外な原因。乾燥すると肌とメークの密着が弱くなり、 メークがはがれて化粧崩れが起こります。 また、乾燥によりモイスチャーバランスが乱れて皮脂が過剰になり、 皮脂崩れにつながることも。 崩れの3大要因を全てカバー。 特に皮脂を味方につけ、汗に負けない処方は、スポーツやアウトドアなどアクティブなシーンでも大活躍。 皮脂崩れ防止 シーバムクリアパウダーが皮脂を 吸収してゼリー状に固まり、 ファンデーションやカラーメークを 肌に密着。皮脂による崩れを 防ぐだけでなく、皮脂を味方につけます。 イノシトール(整肌成分)が水分と皮脂のバランスであるモイスチャーバランスを整え、 キメの整った肌をキープ。皮脂によるテカリも抑えます。 汗崩れ防止 ラッピングポリマーが皮膚にぴったりとフィットした皮膜をつくります。 汗や水をはじき、メークの流れ落ちを防止。 スポーツやアウトドアなど、アクティブなシーンでも安心してメークを楽しめます。 乾燥崩れ防止 粘度の高いオイルで、肌とファンデーションを ピタッと密着させてモチをアップ。 メークがはがれて起きる化粧崩れを防ぎます。 独自処方により、粘度はあるのに みずみずしい使用感を叶えました。 ピタッと密着 ファンデーション オイルザップ 肌表面 大気中の有害物質から肌を守る 排ガスやたばこの煙などの有害物質に紫外線が当たると、肌により強いダメージを与える物質に。 アルゲエキス(皮膜成分)を配合することで、刺激から肌を守ります。 UVカット効果 SPF30 PA++ 日常レベルの紫外線をしっかりカット。 保湿効果 水溶性コラーゲンが肌にうるおいを与えて、乾燥ダメージを予防。 肌ダメージを予防 ゲンノショウコエキス、レンゲソウエキス配合(保湿成分)。 また、ビフィズス菌代謝物が肌を健やかに整えて肌ダメージを予防。 こだわり設計 香料、パラベン、タール系色素は無配合です。 ベースメークの使用順序はこちら 化粧水と乳液でお肌を整えた後、よく振ってから適量を指先に取り、顔全体にうすく伸ばしてご使用ください。 HOW TO USE POINT 下から上に伸ばすようにつけると、毛穴がより目立ちにくくなり、美しく仕上がります。