MARY QUANT

Tweet

facebook シェア

肌悩みやスキンケアアイテムの選び方についてのご相談はこちら。 カウンセリングルームへ

ONLINE SHOP SEASONAL INFORMATION 肌悩みをSTOP!環境の変化に負けない肌に。 春になると気温や湿度が上昇し、紫外線量も増加します。肌の状態も変わるため、ニキビやカブレ、ゴワつきといった肌悩みが起こりがちに。そんな不安定になりやすい肌を健やかに保つために、この季節のお手入れポイントをご紹介します。 春に肌が不安定になる理由は? 湿度と気温の変化 紫外線の強さと量の変化 湿度 気温 湿度(%) 気温(℃) 紫外線の強さ:晴れた日の日差しの最も強いとき 紫外線の量:1ヶ月に降り注いだ紫外線の合計量 紫外線の量 紫外線の強さ 春は気温や湿度が上昇することで皮脂量が増え始め、さらに紫外線量は一年で最も多くなります。一般的に、3月後半から4月にかけては、夏のお盆あたりと同じくらいの紫外線が降り注いでいるとも…。また、春風に乗って、花粉や大気汚染物質が舞い上がり、肌に付着しやすくなると言われています。 水分 細菌・花粉 細菌・花粉 紫外線 顆粒層 紫外線 敏感肌 ・ 不安定肌 ノーマルスキン 有棘層 基底層 水分 バリア機能が低下すると・・・ 赤み・ニキビ・乾燥・ゴワつき・シミなど… 角質層 さらにこの季節は朝晩の気温差が激しく、免疫力が低下したり、水分を保持する機能や外的刺激から守るバリア機能も低下します。その結果、紫外線や大気中の有害物質が入りやすくなり、肌内部の水分も蒸発するため、肌あれを引き起こしやすい状態に。 肌トラブルを防ぐためには、肌に負担をかけないスキンケアアイテム選び・十分な保湿・皮脂対策が大切です。 敏感肌・不安定肌対応の高保湿シリーズでスキンケアを! プレスクライブド スキンケア 使い続けることでバリア機能をサポートし、みずみずしい肌へと導く医薬部外品のシリーズ。特に肌に負担をかけやすいクレンジングと洗顔料は、お肌のうるおいを残しながら汚れを取り除きます。 プレスクライブド スキンケアシリーズへ 普段のスキンケアに保湿アイテムをプラス! マジック ライト モイスト アプローチ<美容液> 化粧水で肌を整えた後に、顔全体になじませて。水分保持力と水分蒸発防止効果で、内側からしっとりとした肌を実感できます。 特集ページへ ミスティー ジェット <ミストタイプ化粧水>うるおいの膜が肌を覆い、角質層のすみずみまで 保湿成分を浸透させます。乾燥を感じたら、いつでも手軽に水分補給を。 特集ページへ ベースメークで皮脂&紫外線対策を! オイル ザップ<化粧下地> SPF30 PA++ 水分と皮脂のバランスを整えます。さらに大気中の有害物質や日常レベルの紫外線から肌を守る効果も。 詳しくはこちら