MARY QUANT

Tweet

facebook シェア

30mL ¥8,800(本体価格¥8,000)
SHOPPING BAG に入れる
シミの生成プロセスに合わせた
対策STEPをCHECK
スキンケア編 UVケアについて詳しくCHECK
MARY QUANT Brightening 美白アイテムの選び方をご紹介。
計¥15,950(本体価格¥14,500)
一緒に買う
 個
面美白 1~2プッシュ HOW TO USE 化粧水で肌を整えた後、適量(1~2プッシュ)を手に取り、やさしくなじませてください。 こんな方におすすめ 顔全体をクリアに見せたい 美白肌を手に入れたい 年々肌のトーンが暗くなっている シミ・そばかすのもとに働きかけ、透明感のある美肌へ導く薬用美容液。顔全体を明るい印象の均一な肌色に整えます。 美白有効成分 トラネキサム酸 SEE IT THRU BRIGHTENING ESSENCE マリークヮント シー イット スルー 医薬部外品<薬用美容液> 新しくなったポイント 「滞留メラニン」に着目 メラニン生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぐ作用UP メラニンの生成は、肌を守るための防衛作用。メラノサイトで生成されたメラニンは、基底細胞に受け渡され、通常、ターンオーバーによって排出されます。いつまでも消えないシミやくすみが気になるときは、1 ターンオーバーを促す。2 滞留したメラニンを基底細胞から引きはがす。3 滞留したメラニンを分散させる。など、メラニンを肌の深部に留めないようにしましょう。 紫外線を受けた肌 過剰に生成されたメラニンを取り込み、基底細胞は分裂能力が低下し、メラニンが滞留する→くすんだ肌 健康的な肌 メラニンが基底細胞よりターンオーバーによって排出される→透明感のある肌 肌全体がくすんでみえたり、シミがいつまでも消えない原因の一つとして、滞留メラニンが関係しています。 美白への常識「滞留メラニン」とシミ・くすみの関係 シミ 微弱炎症 ブロック プロスタグランジン ブロック メラノサイト活性化 炎症により、紫外線を浴びているときと同じように情報伝達物質が分泌され、メラニンが過剰につくられます。微弱炎症を鎮静化し、情報伝達物質の合成も抑制することで、シミの「負のスパイラル」をSTOP! 一度シミができるとなかなか消えないのは、シミ部分で常に微弱な炎症が起きているから。 2 できてしまったシミのメラノサイト活性化をブロック 「シミの工場」メラノサイト メラニンを作れ!! 情報伝達物質 BLOCK!! 1 メラニンを生成させる命令となる、情報伝達物質の合成を抑制 CHECK 美白有効成分 トラネキサム酸 とは。 POINT シミの部分は、ターンオーバーが乱れていて、メラニンの排出がより滞りがち。排出しやすい肌状態に整えることが大切です。 アスコフィルムノドスムエキスとセイヨウナシ果汁発酵液(全てうるおい成分)配合。うるおいのある肌に整えて、ターンオーバーをサポートします。 余分なメラニンをスムーズに捨てていく肌へ。 無着色 無香料 油溶性ビタミンC誘導体、ウイキョウエキス、ユキノシタエキス(全てうるおい成分)を配合。紫外線による乾燥など、ダメージを受けて弱った肌を保湿し、健やかな状態に導きます。 健やかな肌をサポート。 主な配合整肌成分 キウイエキス、油溶性ビタミンC誘導体<テトラヘキシルデカン酸アスコルビル>、セイヨウナシ果汁発酵液、アスコフィルムノドスムエキス<海藻エキス(1)>、チンピエキス、ソウハクヒエキス<クワエキス>、ウイキョウエキス、ユキノシタエキス 面美白(顔全体)と点美白(ポイント)のWケアで、透明美肌を手に入れて。SEE IT THRU+PRAISE TRUE 頑固なシミのもとに働きかける「点」美白で健やかな肌に整えます。プレイズ トゥルー 医薬部外品 詳しくはこちら 狙いを定めて集中的にケア。 24時間美白がキーワード。シミ生成を時間差でケアして、透明感のある素肌へ。ブライトニング スキンケア 医薬部外品 詳しくはこちら デイリーケアで「予防美白」